nikamoto_interview

今の仕事内容を教えてください。

ネイリストとして、担当のお客さまへの カウンセリングや施術、
そして自社ブランドのホームケアラインナップ「CLALA」のご提案を担当しています。
Desir by CLALAのネイルの技法は「一層残し」といって、
爪を痛めないようにベースのジェルを
残した状態でネイルチェンジをしていく技法を作っていますので、
長く、負荷も少なくネイルを楽しんでいただけるのが特徴です。
せっかくお爪を綺麗にデザインしても、自爪がボロボロに・・・。
なんてことにならによう、 毎月綺麗にデザインするだけでなく
お客様のお爪の保護も考えた施術をしています。

好きなクレドを教えてください。

経営理念にある
【我々の仕事は、お客様に喜んでいただけたこと、
チームワークに貢献し良くなること。
成長を感じて自分に自信を付けていくことが、
何よりも働き甲斐を得られることではないかと思います。】

というところが好きです。
仕事をしていく上で、働き甲斐は大切なポイントになります。
働くなら、やり甲斐を感じながら働いていきたいと思っていますので
すごく共感できるところです。

仕事のやりがい、難しさを教えてください。

ネイリストは施術を通じ、お客様の「キレイになりたい。」
という気持ちに寄り添う仕事です。
自分が施したデザインやアートを見て、
お客様が喜んでいただける瞬間にやりがいを感じます。
お客様に喜んでいただく為には高い技術力だけでなく、
コミュニケーション能力が求められます。
ネイリストは対面でサービスを提供する為、
お客様のお喜びの声、嬉しそうな笑顔を直に感じることがでます。
常にご満足いただけるよう、お客様との関係性も重視して取り組んでいます。

印象に残っているエピソードを教えてください。

私はネイリストになり10年目ですが、
もちろん初めから施術がバリバリできるネイリストだったわけではありません。
長く働いていくうちにお客様から
「本当に上手になったよね。手も早くなって、
何も言わなくても好みのデザインにしてくれるから、安心して任せられる。」
と仰っていただけたとき、ものすごく嬉しかったの覚えています。
元々そのお客様は、私が新人のときに辛口なコメントを
何度かいただいたこともあるお客様でした。
一生懸命お客様の要望に答えようとする姿を見ていて下さり、
ネイリストとしてだけでなく、
人として、そして社会人として成長させていただけたのだなと
感謝でいっぱいになりました。

2022年までに成し遂げたいことを教えてください。

今Desir by CLALAはスタッフ3名の小規模で営業しています。
うち2人は働くママスタッフです。
2022年までにスタッフを5人まで増やし、
結婚しても出産しても、働きやすい環境を
整えていければと思っています。
そのためにも、今以上にたくさんのお客様にリピートしていただき、
サロンが賑わうようなトータルで美をお手伝いできるサロンを
目指していきたいです。

あなたが感じる店舗の雰囲気を教えてください。

Desir by CLALAは明るく元気なスタッフばかりです。
技術力も高く、丁寧かつスピーディーな施術、
そしてお客様がいつも笑顔でお帰りいただけるような
サロンであり続けることを、常に心がけています。
スタッフ同士の関係もよく、
お客様とスタッフがニコニコ明るい雰囲気に包まれたサロンです。

NEXT INTERVIEW